コムロ美容形成クリニックの豊胸手術

2013.10.31|豊胸手術 クリニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

コムロ美容形成クリニックの豊胸手術

日本初となるコヒーシブシリコンを使った豊胸手術を行ったことで有名な「コムロ美容形成クリニック」をご存知でしょうか。大分と宮崎に加えて、2013年11月には東京中央区の銀座に東京院をオープンしました。

コムロ美容形成クリニックの豊胸手術で使われているコヒーシブシリコンとは、オリジナルのバストインプラント(人工乳腺)のことです。

これはアメリカのマックギャラン社と、従来のシリコンと比較して、より軟らかいコヒーシブシリコンを日本人向けに共同で開発したものです。

そのためコヒーシブシリコンは術後に本人ですらインプラントとは見分けが付かないほど自然な感触で、限りなく本物に近いバストを再現する事が出来るのです。

この術式以外でもコムロ美容形成クリニックでは、もともと人の体の中にあるヒアルロン酸を注入する「プチ豊胸手術」や、コムロ式脂肪注入法と呼ばれる豊胸手術も行っています。

人工乳腺を体内に入れるのにはちょっと抵抗を感じてしまうと言った方にも安心してバストアップ出来る豊胸手術です。

コムロ美容形成クリニックでのコムロ式脂肪注入法は、自身の余分な脂肪を吸引しバストに注入する術式なので、シェイプアップ同時に実現します。

メリハリボディや太腿の隙間が同時に実現するということで、多くの方が選んでいる豊胸手術です。

また豊胸希望者の希望を実現するために、しっかりとしたカウンセリングと丁寧な説明を行っていますので、理想のバストプロポーションになるのはもちろん、安心して豊胸手術を受けられると評判です。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL