プチ豊胸の注意点

2014.10.5|豊胸手術 方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

プチ豊胸

手軽にバストサイズを大きくすることができるプチ豊胸が注目されていますが、気をつけるべきことは何でしょう。

プチ豊胸に用いるヒアルロン酸は、もともと体の中にある成分で拒否反応などは起きませんが、施術後3年ほどで吸収分解されてしまいます。プチ豊胸による効果はいずれ失われますので注意しましょう。

人によっては、1年くらいでしぼんでしまう人もいます。バッグ挿入方法に比べて費用は安いのですが、持続期間も圧倒的に短いのです。サイズアップしたバストを保持するためには、ヒアルロン酸を常に入れ続けることです。メスを入れる大がかりな豊胸手術の法が、最終的には安く済んだということも起こりかねないようです。

プチ豊胸で使っているヒアルロン酸の注入液は、アメリカなどの機関が検査をしたものになります。以後、将来に渡ってヒアルロン酸がどのように体に影響するかは不明な部分もあります。安全性は保障されていますが、技術自体が新しいためです。

プチ豊胸にかかる手術は、施設によって大きく異なっています。効果にも個人差があるものですので、プチ豊胸を受ける前にカウンセリングを申し入れて納得いくまで相談することが大切です。

右と左の、両方の胸を大きくするために必要なお金は10万円くらいになります。事前に、プチ豊胸は自分にとって本当にすべきことなのか、振り返ってみることです。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL